自己処理が難しい部位だからこそプロに依頼

タオルとキャンドル

女性にとって無駄毛の処理は欠かせないお手入れの1つとなっていますが、自己処理するのが難しい部位は気になりつつそのまま・・という人も多いのではないでしょうか。ショートヘアの女性だけでなく、ロングヘアの女性でもアップのヘアスタイルにした時、気になるのが「うなじ」部分の無駄毛です。自分からは見えないけれど以外と人目につきやすい部位なので、この部分の無駄毛処理を怠ってしまうと、女性としての魅力が下がってしまうかもしれません。自己処理するのが難しい部位の無駄毛は、エステサロンや美容皮膚科など美容系クリニックで行われている脱毛で処理すると良いでしょう。エステサロン・美容系クリニックで行われている脱毛法は、最終的にはカミソリなどを使い自分で無駄毛を処理する必要がなくなります。自己処理不要でも無駄毛が目立たない状態をキープできるため、うなじといった自分の目で確認しながら処理できない無駄毛のお手入れとして最適です。

施術回数で選ぶ

サロン

エステサロンと美容系クリニックで行われている脱毛法は、同じように見えても実は施術の効果や内容が異なります。うなじの無駄毛を脱毛するという場合、エステサロンと美容系クリニック、どちらを選べば良いのか迷ってしまう人もいるかもしれません。もし、施設選びに迷ってしまったら最終的にかかる施術の回数の違いで、エステサロンや美容系クリニックかを選ぶのもおすすめです。エステサロンで行われている施術法はマイルドな作用なので、施術中の痛みも少ないというメリットがあります。ただ、マイルドな効果ということもあり個人差はあるものの、うなじの脱毛が終わるまでにかかる平均的な施術回数は18回前後です。美容系クリニックでの施術法はレーザーを使うものが主流となっており、高出力のレーザーで毛根の組織自体を壊すため効果絶大です。脱毛完了までにかかる平均的な施術回数も、約7回から8回と短いためスピーディーに効果を実感したいという人には、美容系クリニックをおすすめします。ただし、美容系クリニックの場合はエステサロンよりも費用が高額になるケースが多く、うなじ脱毛だと2万円から5万円程度が相場です。エステサロンの場合は施術回数は18回前後と通う回数は多くなるものの、費用の相場は1万円から3万円程度とリーズナブルです。費用面での差もあること、そして施術にかかる平均的な回数を考慮して自分に合う方でうなじの無駄毛を処理するのが良いでしょう。

広告募集中